2007年06月23日

RBR 舗装路・・・舗装路か!!

RBRC Rd.3ならびにJ-RBRC Rd.2のフランスが終了しました。
どちらもこのラウンドで折り返し地点。

もともとそこまで舗装路が好きではない僕なので、今回はポイントゲッツする!という目標で走りました。

RBRCは、ラリー中盤で一気に天候が崩れるというなかなかのマゾ構成。
ここがキーになると踏んだので、レッキ期間中は超苦手のウェットターマックを走りこみ走りこみ。
まあまあ納得のいくセットは出すことができ、本番でも雨3本中2本は好タイム。残り1本は馬鹿力三人組登場orz
終始おっかなびっくりな走りでしたが、木に真正面からぶつかったのに
リタイアなしっていうのが効いたようで、なんと思いもよらぬフルポイント獲得。
Σ(゚Д゚;≡;゚д℃(゚д゚)エ?マジデ?
ひえぇ〜。何はともあれやったZE☆

WS00047.JPG

翌日はJ-RBRC。ほぼぶっつけ。
RBRC同様、ウェットはちょっと走りこみしましたが^^;
今回、AOSiさんが初参戦されました。パチパチパチ。
なんとラリスクをクリアしてないのにトーナメントに出る!と言い張ったすごいお方!
すごいっす!
ステージごとのコメントが面白すぎますw

ラリーは予想通り、レグ1後半のウェットで順位が変動。
Shimさんがトップ。そして1秒差(!)で僕。
今回J初参戦となったgonzoさんも好タイムを出して3番手。
一方、ウェットステージでしかけておいた罠にまんまとハマったwこの方は下位に低迷^^;
レグ2は同時走行組では暫定トップで終了し、翌日Shimさん&AOSiさんが走られるのをライヴで観戦してたんですが、
Shimさんと僕の順位がコロコロ変わる変わる。
こえぇぇぇ。心臓にわるぅぅ〜。

そして勝負は3秒差で今ラウンド一番の罠がしかけてある樹海Pribramへ。

WS00052.JPG

えー、走られた方はびっくりされたと思いますが、あれで正常です。ビデオカードはイカれてませんw
heavy cloud&heavy fogの設定にするとああなるようでw
視界は5メートル先くらいしか見えないという超濃霧(写真参照)。
誰もがビビリミッター全開。
僕は6分1秒。Shimさんは・・・・・・・・・・・・・6分7秒。
ヤターー!
あぁ〜心臓に悪い。そしてPribramは目に悪い。チカチカする。

WS00050.JPG
常にこんな感じですよ・・・あーーーシパシパする。

しかし苦手のラウンドで両方ともフルポイント獲得できるとは思ってなかったです。
しかしポイント表を見るとJ-RBRCはかなりの混戦模様。

まだまだどちらの選手権も壮大なネタとか何が起こるかわかりません。
残りラウンドも皆さんよろしくです。
posted by つてツテ at 11:53| Comment(2) | TrackBack(1) | Richard Burns Rally(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参加すら出来ませんでしたが、今の所WRCクラス以外はトーナメントに出てみました。

A8,N、S1600とかなり楽しめますね。
走り出す前に、対応車両が適合しているかの確認は怠れないと思いましたw

順位は聞かないでねぇ、途中で側溝に落ちてますんでww
Posted by Ayame at 2007年07月23日 00:58
どもですー。
RBRTの魅力は色んなカテゴリーでそれぞれの楽しみ方ができる所ですね。
罠が仕掛けられてるラリーもあるので確認は欠かせませんw
Posted by つてツテ at 2007年07月23日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45676583

この記事へのトラックバック

建築知識 2007年 10月号 [雑誌]
Excerpt: 建築知識 2007年 10月号 [雑誌]・アルト新舗装見学〜・F1観客2万人が足止め、簡易舗装の道路3か所に穴・舗装路で快適に走るには・・・・舗装計画・未舗装のリスク・F1観客2万人が足止め、簡易舗装..
Weblog:
Tracked: 2007-10-04 06:39
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。